リゾートバイトで「スーツケースやキャリーバッグ」の選び方の㊙情報!!

れい
リゾートバイトで「スーツケース(キャリーバッグ)」
購入しようと思っているんだけど大きさやどんなものを選んでいいかわからないんだ!!
ゆう
OK!!リゾートバイトでは期間によって
「スーツケース(キャリーバッグ)」の大きさが変わるんだ!!少し詳しく説明するね!!
こんな人に読んでもらいたい
  • キャリーバッグの大きさ選びがわからない
  • キャリーバッグの大事なポイントを知りたい
  • キャリーバッグはソフトかハードどちらがいいの?
記事を書いた人はこんな人です。
・【リゾートバイト歴3年以上】
・【現在もリゾートバイト中】

リゾートバイトで必要なスーツケース・キャリーバッグの大きさは?

リゾートバイトで必要なスーツケース・キャリーバッグの大きさは?

リゾートバイトへ行くときに悩むのが「スーツケース・キャリーバッグ」の大きさです。

ここを間違えると痛い目にあいます。

リゾートバイト期間1か月

一か月だと

「40ℓ~50ℓ」で3・4泊できる物。

できれば少し大きめの方が後で荷物が増えた時に
らくなのでおすすめします。

またキャリーオンバッグがあると
キャリ―バッグの上に荷物を乗せれるので大変便利です。

リゾートバイト期間3か月

3か月以上のリゾートバイトでする時に必要な
スーツケース(キャリ―バッグ)は

「80ℓ以上で」7泊以上できるもの。

個人的には90L以上はほしいです。

基本的にリゾートバイトでのスーツケース(キャリ―バッグ)は

少し大きめがいいです。
3か月以上となるとかなり物が増えてきます。

僕はいつも行きしのリゾートバイトでは
スーツケース(キャリ―バッグ)にスペースがあるのですが

帰りはパンパンです(笑)

リゾートバイトでのスーツケース・キャリーバッグの選び方

リゾートバイトでのスーツケース・キャリーバッグの選び方

リゾートバイトでの「スーツケース・キャリーバッグ」選びで
最低限、必要な知識は大きさでしたが

他にも選ぶポイントはあります。

ポイント
  • キャスター
  • 軽さ・強度
  • 鍵付き

これが終わるころ頃には
キャリ―バッグマスターになっていると思いますので(笑)

キャスター

リゾートバイトのスーツケース(キャリーバッグ)選びで
特に大事なのが

「キャスターは大きいものを選ぶ」

事です。

キャスターが大きいと安定した走行が可能です。
大きいタイヤだと回転数も少なく疲れにくいです。

例えるなら自転車を小さいタイヤでこぐより
大きいタイヤでこいだ方が断然楽ですよね。

軽さ

スーツケース(キャリーバッグ)では軽いものを
選びましょう。

スーツケース(キャリーバッグ)の中には
荷物をたくさん入れるので重たくなります、

その状態で少し押すだけでも疲れてきます。

少しでもスーツケース(キャリーバッグ)自体を
軽く疲れを軽減しましょう。

購入する時は
スペック紹介の所に重さは書いているので
必ずチェックしましょう。

鍵付き

鍵付きかダイヤルロックの物選びましょう。

一人部屋ならまだしも
相部屋の場合盗難の可能もあります。

ぼくは一回リゾートバイトバイトで盗難にあったので
同じようにはなってほしくないので。

貴重品をスーツケース(キャリーバッグ)にいれ
鍵をしときましょう。

鍵をなくしたらだめですよ(笑)
鍵の紛失がしんぱいならダイヤル式にすれば大丈夫です。
番号忘れないでくださいね(笑)

リゾートバイトで知っておきたい|スーツケース・キャリーバッグの疑問

リゾートバイトで知っておきたい|スーツケース・キャリーバッグの疑問

ダブルキャスターとシングルキャスターどっちがいいの?

ダブルキャスターとシングルキャスターどっちがいいの?ダブルキャスターとシングルキャスターどっちがいいの?2

基本的にどちらでも構いません。

今の主流はダブルキャスターですが
特に優れているわけはありません。あえて特徴としてあげるなら

ダブルホイールのメリット
  • ダブルなので安定の走行ができる
  • 360°回転しやすい
とよく言われていますがシングルホイールでも安定と走行はしやすく
回転もしやすいです。(両方持っているので検証しました。)

ダブルホイールもシングルホイールも
基本4輪だとそこまで気にしなくていいです、
これが2輪なら話は別です。

タイヤが4つと2つどっちがいいの?

タイヤが4つと2つどっちがいいの?

凹凸のある地面なら2輪!!整備されている場所なら4輪!!

2輪タイプは一方向にしか引けないのでキャスターが大きく設計されています。
そのため凹凸がある所では安定した走行がしやすく

4輪は駅など整備されている場所では360度回転できるので
スムーズです。

そのため女性でも簡単に操作ができます、
都心の旅行などに特に向いています。

最近主流なのは4輪のような気がします。

フレームタイプとファスナータイプどっちがいいの?

フレームタイプとファスナータイプどっちがいいの?

安全性を考えるならフレーム!!軽量&拡張性を考えるならファスナー!!

フレームタイプはしめる所に「アルミや金属」を使うので
セキュリティが高いです。
海外など行くとセキュリティが高い方が安心感を得やすいですね。

一方ファスナータイプはフレームの部分が布なので
伸び縮みでき衝撃に強くまた軽量なのがうれしいです。

ただカッターなど切れるので海外などでは少し不安です。

どちらもメリット・デメリットがあるので自分に合うものを
選びましょう。

ハードケースとソフトケースどっちがいい?

自分に合う方で大丈夫ですが日本ではハードが主流

日本ではハードが主流ですが各特徴があるので
どちらが自分に合うか確認してください!!

ソフトの特徴
  • 素材がやわらかいため軽量
  • 傷がつきにくい
  • ポケットがついている
  • 片面開き
  • カッターなどで切られ取られる事も
  • 雨で濡れて中までしみこむ可能性も
ハードの特徴
  • カッターなど切られない
  • ロックもしっかりしている
  • 硬いためボディがひび割れたりすること
以上が特徴です。

こう見るとソフトの方が扱いやすいのですが
日本ではハードケースが主流で僕もハードケースです。

やっぱり見た目がいいのですかね(笑)

リゾートバイト|スーツケース・キャリーバッグの選び方「まとめ」

リゾートバイト|スーツケース・キャリーバッグの選び方「まとめ」

どうでしょうか?
自分にあう「スーツケース・キャリーバッグ」は見つかりましたでしょうか?

いいのを選べばリゾートバイトの快適さは各段にかわりますので。

僕は最近までほんと古いものを使っており10分押すだけ汗だくでした.

スーツケース(キャリーバッグ)をかえた瞬間
疲れ方が全然違い一気に快適になりました。

はじめからしとけば、、、。(笑)

では1つ明言を

「リゾートバイトをより快適にしたいなら
スーツケース(キャリーバッグ)を変えよう!!」

ではまたまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です