スキー場でのリゾートバイトでは「スノボ滑り放題?」滑る時間を多くする方法とは?

れい
スキー場でリゾートバイトすると「シーズン券」を無料でくれるから
「スノボが滑りたい放題」って聞いたんだけど実際にそうなの?
ゆう
よく知っているね、その通りで「滑りたい放題」で
スノボ好きの人には大人気の場所なんだ。またよりスノボを滑りたい人は
【職種選びやスキー場選び】なども大事になってくるよ!!
れい
えっそうなの?知らなかった!!
じゃ~たくさん滑ることができる「職種やスキー場を教えて!!」
ゆう
了解!!

本記事を書いた人はこんな人

・【リゾートバイト歴3年以上】
・【現在もリゾートバイト中】
・【スノボ歴10年以上】
・【元インストラクター】
・【北海道・長野に住み込み経験あり】

スキー場のリゾートバイトでシーズン券が無料になる条件

スキー場のリゾートバイトでシーズン券が無料になる条件

スキー場のリゾートバイトでシーズン券が無料になるには条件あります。

一般的に3カ月以上、住み込む方にシーズン券をくれるスキー場が多く
中には1か月働いただけもらえる所もあります。

私が働いていたところは2カ月ぐらいでもらえました。
基本的には3カ月以上働く予定の人がもらえると思ってください。

働く期間が短い方は派遣会社に確認してください。

ここを間違えるとただでスノボができなくなってしますので
注意してください!!

スキー場のリゾートバイトでたくさんスノボができる方法とは?

スキー場のリゾートバイトでたくさんスノボができる方法とは?

 

リゾートバイトでスノボをたくさんするには色んな方法があります。

ここを知らないと

「リゾートバイト行って滑れると
思ってたのに滑る時間がなかった!!」

なんて事にもなるので気を付けましょう。

スノボがしたいなら職種は大事!!

スキー場でのリゾートバイトの職種によってスノボができる時間が
かなり変わってくるのでここのポイントは必ずおさえましょう。

インストラクター

スノボがしたいなら職種は大事!!

インストラクターの特徴
  • 仕事中もスノボができる
  • 仕事後も滑れる
    (ナイター付きのスキー場なら)
  • 上手な人が多い
インストラクターは働いている時間が滑れる時間なので
おすすめの職種です。

「教えるには資格がいるんじゃないの?」

と思うかもしれませんが
インストラクターの募集は資格ありの募集と資格なしでもできる募集があるので
大丈夫で

「ある程度滑れればOKです」

インストラクターでの仕事は16時か17時ぐらいに終わるのでナイター付きのスキー場で働けば
仕事が終わった後でも滑れます。

仕事中・仕事後もスノボができるのでインストラクターの仕事は
滑りたい人にはとっても嬉しい仕事です。

またインストラクター仲間もスノボが上手いので

「うまくなりたい!!」

と思う人にもおすすめです。

リフト係

スノボがしたいなら職種は大事!!②

リフト係の特徴
  • 仕事後も滑れる
    (ナイター付きのスキー場なら)
  • スノボ好きな男性が多い
リフト係の仕事も滑れる時間が多いのでおすすめです。

リフト係では中抜けの時間があるので
職場にスノーボードの板をもっていけば
休憩中にすぐに滑れます。

レストランの仕事だったらゲレンデまで遠かったり
着替えるのに時間がかかったりするので大変ですが
リフト係ではそんな心配はいりません。

また中抜けがない日は仕事が終わってからも滑れます(ナイターのスキー場ある場合)

リフト係はスノボ好きな男性が多いので
スノボ好きな人には特におすすめの職種です

スキー場でのリフト係の仕事は大人気で一度スキー場で働くなら
経験してもいい仕事です。

居酒屋

スノボがしたいなら職種は大事!!③

居酒屋の特徴
  • 毎日滑れる時間が長い!!
  • スノボ仲間が少ない
居酒屋の仕事は

「本気で毎日滑れる時間が欲しい」

という方にはおすすめの職種です。

理由は居酒屋の仕事は17時ぐらいからはじまるので

「朝から17時まで毎日滑れます!!」

また居酒屋のリゾートバイトのメリットは

「整備されている朝一のゲレンデを滑れる」

事でボコボコのゲレンデを滑っても楽しさは半減してしまいます。

朝一滑れるからよりスノボを楽しめるのです。

ただしリゾートバイトの居酒屋のデメリットは

「スノボ仲間と出会いにくい!!」

事です。

スノボ仲間と出会いにくい理由はこちらです。

  • 居酒屋の募集人数の少なさ
  • 住む場所が居酒屋の上

居酒屋は個人でやっている方が多く住む場所が
居酒屋の上などが多く

みんなで生活する寮生活ではないので他の職種の人と出会いにくのです。
これが「スノボ仲間を見つけにくい」
一番の理由でしょう。

「滑る時間が多いんのでスノボ仲間が少なくても大丈夫!!」

という方にはおすすめの職種です。

ナイター付きのスキー場ではたくさんスノボができる!!

ナイター付きのスキー場ではたくさんスノボができる!!

リゾートバイトで「スノボをたくさん滑りたい方」は
ナイター付きのスキー場をおすすめします。

理由は「単純に滑る時間が増えるから」です。

ただデメリットしてはナイターの時雪がかたく滑りにくい事です。

柔らかめの雪で滑りたい方には不向きかもしれませんが
硬い雪で滑るのも技術の向上になるという考え方もあるのでいいでしょう。

派遣会社の方に聞く!!

この方法もかなり滑れる時間が確保できるやり方で

派遣会社の方は色んな情報を持っています。
例えばスキー場によっても「1か月の休みの回数」は変わってくるので

「休みの多い職種やスキー場はどこですか?」

と聞くのもいいでしょうし

ストレートに

「リゾートバイトでスノボをたくさんしたいのですが

どうしたらよろしいですか?」

聞くのもいいでしょう。

リゾートバイトでスノボが上手い人がいる職種は?

リゾートバイトでスノボが上手い人がいる職種は?

職種で言えばやはりこの2つです。

  • インストラクター
  • リフト係

インストラクターは募集人数が多くはないですがスノボ上手な人が多いです。
リフト係は募集人数が多くスノボ上手な人にも会う確率が高いです。

この2つを狙い働けばスノボが上手い人に出会えるでしょう。

リゾートバイトでスノボをする時の注意点

リゾートバイトでスノボをする時の注意点

リゾートバイトでスノボをするにはいくつかの注意点があります。

ここを把握せずにスノボをしていると痛い目に合う事も
あるんでしっかり注意事項を把握しましょう。

怪我をしない

怪我だけはほんと気をつけてください,
怪我をした場合は1発アウトで

「帰らされます」

リゾートバイトで僕も何人も帰って行った人を見てきたので
ほんと怪我だけは気を付けてください、

楽しいのはわかりますが無茶はしないでください。
リゾート中はずっと滑れますのでいきなりキッカーに行くのではなく
段階をおってやってください。

「怪我をしない!!」

これはリゾートバイトでスノボをたくさん滑りたいなら鉄則です。

滑走禁止はいかない!!

少しスリルを感じたいからといって滑走禁止コースはいかないでください。

まだお客さんなら注意で済みますがスタッフとなると

「リフトシーズン券の没収」

になることもあるので「滑走禁止コース」に行くことはやめましょう。

リゾートバイトでスノボするならおすすめのスキー場は?

リゾートバイトでスノボするならおすすめのスキー場は?

北海道ならまず「ニセコスキー場」で間違いないでしょう。

ニセコは「世界のニセコ」ともいわれ4つのスキー場からできており
雪質も最高で
ゲレンデも大きいので初心者に人気がありまた
またキッカーやパークも充実しているので上級者にも人気があります。

一言でいえばニセコは

「誰が行っても楽しめるスキー場」

でスノーボーダーならだれもが一度は行きたい所です。

「リゾートバイトでスノボするならこのニセコで間違いありません。」

リゾートバイトでの「スノボについてのまとめ」

皆さんどうでしたでしょうか?

スキー場でのリゾートで「スノボの滑る時間を多くする方法」はわかりました
でしょうか?

まとめると

  • 滑る事が多くできる職種を選ぶ!!
  • ナイター付きのスキー場を選ぶ!!
  • 派遣会社にスノボをしたい事を伝える!!
これさえ間違わなければ大丈夫です。

スキー場でのリゾートバイトは

「スノボ代をやすくおさえてたくさん滑りたい」

方には本気でおすすめです。

またスノボ仲間もたくさんでき一生の思い出になります。

後はリゾートバイトを申し込むだけです、
ここに僕のおすすめの派遣会社を比較した記事があるので
興味がある方はごらんください!!

「スキー場でのリゾートバイトはスノボ上達の近道です!!」

なんて言ってみたかったです。
ではまたまた~
リゾートバイトの派遣会社を徹底比較!!【おすすめTOP5は?】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です