【体験談あり!!】スキー場でのリゾートバイトってどうなの?

最近スノボが好きすぎて
【スキー場でのリゾートバイト】をしようか本気で悩んでいるんだ。
なにかいい情報ないかな~?
良い情報って言うより
僕はスキー場でリゾートバイトを2シーズンしていた事があるよ~。
又知り合いで住み込みのリゾートバイトをしている子がいるから
「体験」をきいてみるね~。

スノーボード・スキーが好きな人は
一度は

「スキー場でリゾートバイトをしたい!!」

と思った事はありませんか?

でも実際どうなのかわからないから
動けない方も多いと思います。

任せて下さい!!

僕は実際に北海道のスキー場でリゾートバイトを2回しており
今シーズンでは女性の友達が長野のリゾートバイトをしており聞いてきましたので
少しでもお役に立てる記事だと思います。

スキー場でのリゾートバイトとは?

 

スキー場でのリゾートバイトとは「リゾートバイトの中でも大人気」
10月ぐらいから募集がはじまります。

特にスノボ・スキーが好きな人には大人気で普段だったら遠いゲレンデも近く
リフト券も無料なので

「お金を安くたくさん滑りたい!!」

方には本気でおすすめで
ほかにもおすすめする要素はあります。

スキー場・リーゾートバイトの【3大メリット】

スキー場・リーゾートバイトの【3大メリット】

スキー場でのリゾートバイトでは色んなメリットがありますが
大きく分けると3つです。

3大メリット
  • 【出会いがたくさん!!】リゾートバイトの中でも特にスキー場は出会いが多いです。
  • 【空いている時間は滑りたい放題!!】リフトシーズン券が無料なので。
  • 【お金を貯めれる!!】お金が貯めやすい環境です。
この3つがリゾートバイトで働く主なメリットで
一つでも当てはまる方は

「スキー場でのリゾートバイトを強くおすすめします。」

では詳しく説明していきます。

出会いがたくさん!!

出会いがたくさん!!

はっきり言います。

「かなりあります!!」

それを求めてくる人もかなりいます。
理由はスキー場が大人数の募集をしているので

「集団の寮生活になるからです。」

募集人数の少ない職種でも寮生活のなかでは色んな人出会えます。

僕が知り合った人は

「ワンシーズンに必ず一人は彼女を作っている!!」

という方もいました。
むしろそれを目標にしてる感じがありました。(笑)

スキー場での
リゾートバイトで働く人は

「働きに行く気持ちの人」よりも「楽しみにいく気持ち」の人の方が

圧倒的に多いです。

なので気分が開放的になっているので
そんな楽しい時に仲良くなって

「付き合ってほしい」

なんて言われると自然と

「うん」

と言ってしまいます。
やはりこれだけでもリゾートバイトのメリットはあります。

又普段の生活では気を張っている人も
リゾートバイトでは気を許していることが多いです。

僕はウェイターとして働いていたのですが
全体の8割ぐらいの人はリゾートバイトで知り合って付き合っていました。

僕もその中の一人でしたが(笑)

やはりリゾートバイトでは

男性・女性と出会えるだけではなく

いつもと環境と違うリゾートバイトの環境が
開放的な気分にしてくれ「付き合える確率」を上げてくれるのでしょう。

スキー場で働くとシーズン券は無料のため滑り放題?

スキー場で働くとシーズン券は無料のため滑り放題?

はい、基本的には無料でもらえます。

一般的に3カ月以上住み込む方にシーズン券をくれるスキー場が多いです。
中には1か月働いただけもらえるところもあります。
ほんとおいしいですよね。

僕が働いていたところは2カ月ぐらいでもらえました。
基本的には3カ月以上働く予定の人がもらえると思っていいでしょう。

働く期間が短い方はリゾートバイトをする時に派遣会社に確認しとく方が
トラブルになりにくいです。

このシーズン券無料もスキー場でのリゾートバイトの醍醐味と言っても
いいでしょう。

「安く滑りたい!!」

方にはほんと助かります。

スキー場のリゾートバイトでより多く滑りたい方はこちらの記事をご覧ください。
スキー場でのリゾートバイトでは「スノボ滑り放題?」滑る時間を多くする方法とは?

お金を貯めれる!!

お金を貯めれる!!

かなり貯めやすい環境です!!

貯めやすい理由として3つあります。

お金が貯めやすい理由
  • 家賃と食費が無料
  • なかなか下におりれないからお金を使わない!!
  • 休みの日はスノボでただ

スキー場でのリゾートバイトでは
基本は寮に住み込んで働きますが

寮のお部屋代は

「無料」

です。

又リゾートバイトでは食費が支給される所が多いです。
僕も2回スキー場でのリゾートバイトをしましたが
2回とも食費は無料の所でした。

これだけでも大変助かります。

家賃・食費が無料なので
給料をほとんどそのまま貯金にできるのでかなり貯めやすいです!!

実際に僕でも都会と違い使う場所も少ないのもあり

「月10万円」

ぐらいは簡単に貯めれました。

やはり
スキー場でのリゾートバイトは

お金が貯めるにはもってこいの場所ですね~。

スキー場・リーゾートバイトの【デメリット】

スキー場・リーゾートバイトの【デメリット】

寒い!!

スキー場なので冬の中でも寒いです。

寒いのが苦手な方はつらいです。

相部屋の寮が多い

沖縄のリゾートバイトはほとんど個人部屋ですが
スキー場のリゾートバイト=相部屋と思ってもらっていいでしょう。

どうしても嫌なら早めに探して一人部屋を確保しましょう。

車がないと不便

スキー場は山頂の所が多く車がないと下に下りれません。

なにか買いに行きたい時も車がないと動けないのは
不便でしょう。

スキー場・リーゾートバイト【働く条件&場所】

スキー場・リーゾートバイト【働く条件&場所】

リゾートバイトでは

働く場所・条件も色々あります。自分にあうスタイルを見つけましょう。
【リフト係】

スキー場・リーゾートバイト働いている画像①

スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】①

仕事内容は簡単で
「案内や誘導」がメインの仕事です。

リフト係は働く人が多く色んな方と知り合えるイメージです。

少し力を使う事もあるので男性が多くそのため
滑りこむ人が多かったです。

「仲間とがっつり滑りたい!!」

という方におすすめです。
シーズンが終わるころにはかなり
上手になっているでしょう。

【レストランサービス】

スキー場・リーゾートバイト働いている画像②

スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】②

レストラン内での仕事で
準備・片付け・配膳などのメインの仕事です。
ここでのメリットは

「男女の出会い&成功率が高い!!」

です。これははっきりといいきれます。
僕は2回リゾートバイトをレストランで働きましたが

レストランでは

色んな仕事をしなければいけないので
バイト募集人数が多く
力仕事も少ないので女性に人気です。

人数が多く特に女性が多いレストランは
男性で出会いを求めている人には最高の仕事場です。

女性はリゾートバイトで働いていると
「リフト係」・「調理」の人など色んな方から
声をかけられるので出会いの心配はしなくていいと思います。

なので話を戻すとレストランは

「男性で出会いを求めている!!」

人におすすめのリゾートバイトです。

【調理】

スキー場・リーゾートバイト働いている画像③

スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】③

調理の仕事は場所によっては
朝が早い勤務やかなり遅い勤務があります。

そのため出勤前や出勤後などに滑れることが多く

「毎日滑りたい!!」

方におすすめのリゾートバイトです。
【チケット・インフォメーション】
スキー場・リーゾートバイト働いている画像④

スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】④

リフト券販売や総合案内の仕事で
ゲレンデが空いている時間の仕事が多いため
勤務時間が安定しています。

「規則正しく働きたい」

とういう方におすすめのリゾートバイトです。

【温泉スタッフ】
スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】⑤

温泉スタッフで働いている友達がいませんでした。
(すみません)

もし仕事内容がわからなければリゾートバイトの派遣会社に
問い合わしてみましょう。

【パトロール業務】

スキー場・リーゾートバイト働いている画像⑤

スキー場・リーゾートバイト【働く場所&条件】⑥

パトロールの主な仕事は

「危ない場所がないか?」
「事故がないか?」

などを見回る事です。

そしてパトロールの仕事をおすすめの方は

「仕事でも滑りたい!!」

という方です。

仕事中に

  • 試走」→オープン前のコースを滑る
  • 「危険地域確認」→ゲレンデ外の未圧雪エリアの滑走を滑る
があります。

ほんと仕事で滑れるっていいですね。

仕事でも滑りたい方に特におすすめの仕事が

「インストラクター」

です。

スノーボードやスキーを教えるのが仕事なのでずっと滑れるのが嬉しいですね。

ただ自分のレベルによって教えるクラスは変わりますので
事前に確認はした方がスムーズです。

【レンタル】

スキー場・リーゾートバイト働いている画像⑥


レンタルの仕事内容はスノーボード・スキーの

・貸出、返却
・メンテナンス業務
仕事内容も難しくありませんが
修学旅行の方など大量に来ると大変な事も。

一番のメリットは

「スノーボード・スキーの
メンテンナスの知識を学べることです。」

これはレンタルで働いている人の特権で

「道具のメンテナンスを詳しく勉強したい!!」

方におすすめのリゾートバイトです。

スキー場でのリゾートバイトの疑問

スキー場でのリゾートバイトの疑問
色んなスキー場リゾートバイトの疑問にお答えしていこうと思います。

部屋って相部屋?一人部屋

部屋って相部屋?一人部屋

基本的には相部屋です。

僕の場合も相部屋でした。(2人部屋)
基本的に寮で家賃が無料なので相部屋が多いです。

個人的にはリゾートバイトに来ていることもあり
わいわいがやがやしたいので2人部屋でも全然気になりませんでした。

どうしても相部屋が嫌な方はスキー場によっては
一人部屋の所もあるので探しましょう。

又ホテルとかではなく個人のお店が募集しているリゾートバイトでは
お店の上のお部屋を貸している事が多く
一人部屋が多い傾向があります。

一人部屋狙いで

「個人のお店でのリゾートバイト探し」

もありでしょう。

交通費は支給されるの

交通費は支給されるの

リゾートバイトまで行く交通費は

「交通費支給あり※当社規定」

というスキー場が多いです。

例えば

「3カ月以上働くなら
〇万円出す」

「片道分だけは出す」

など条件は様々です。
一度派遣会社に問い合わしてみましょう。

個人的には半分出してくれるだけでも
かなり嬉しいですけどね~。

休みや働く時間はどれくらい?】

休みや働く時間はどれくらい?】

働く職種にもよるのですが

休みは週1回から週2回で

働く時間基本は8時間で繁盛期は残業もあります。

僕がウェイターで働いていた時は

「週休2日の8時間」

でした。

僕の場合

「程よく働いて滑る時間も欲しい」

が希望でしたのでちょうど良かったです。

仕事の日でも

「仕事前」・「仕事後」・「仕事の中抜けの時間」

など滑れましたので満足でした。

がっつり滑りたい人は
派遣会社に

「週休2日で残業がない仕事がしたい!!」

と伝えときましょう。
また僕のお友達で
個人がやっている居酒屋でリゾートバイトをしていたのですが
休みは週休1日でしたが働く時間が

「17時~22時」

でした。

これって毎日滑れますよね。
本気で滑りたい人にはマジうらやましい物件でした。
その方はがっつり滑っていませんでしたが(笑)

逆に滑るより働きたい重視の人は

「週1休みで残業あり」

を選ぶといいでしょう。

一番大事なのは

「派遣会社に自分のリゾートバイトのスタイルをきちんと伝える事」

です。

スキー場・リーゾートバイト【ばい楽しむ方法】

スキー場・リーゾートバイト【ばい楽しむ方法】

スキー場でのリゾートバイトをより楽しむにはポイントがあります。

このポイントを知っているだけでばい楽しめるので
働く前にぜひおさえておく方がいいです。


車を持っている人と仲良くなる!!

狙って作る友達ではないですが
スキー場は山頂にあるので下に降りる時は車がないと下りられません。
(バスでも降りれますがかなり大変)
なので意図的に作るものではないですが
車を持っている友達ができるとかなり便利です。

スキー場では車は便利アイテムですね。

滑るのが上手い人仲良くなる!!

滑るのが上手い人と滑ると

モチベーションも上がり楽しさ倍増です。

いろんな技も教えてくれたり
ついていくだけ上達します。

これもリゾートバイトをより楽しむための一つです。

がっつり滑りたいならナイターがあるスキー場を選ぶ!!

がっつり滑りたい方はナイターのあるスキー場での
リゾートバイトをおすすめします。

ナイターがあると
仕事おわりでも滑れるのでおすすめします。
僕も仕事が終わってからも気合い入れて滑っていました。(毎日じゃないですが(笑))

ディスコやバーがあるスキー場で働こう!!

スキー場にはディスコやバーが併設しているところがあります。

僕は以前サホロスキー場でリゾートバイトをしていましたが
サホロスキー場ではディスコがあり
住み込み仲間と遊びに行っていました。

外人さんも多く開放的な気分になりすごく楽しかったです。

なのでこれからリゾートバイトを考えている方はぜひスキー場でのディスコ遊びもして下さい。

ほんと楽しくはまりやすいので遊びはほどほどでお願いします(笑)

ワイハイ環境がある寮を選ぼう!!

今の現代ではワイハイ環境は必須といってもいいでしょう。
特にスキー場でのリゾートバイトでは寮生活で
TVのないともあり携帯を使う時間多くなります。

僕の友達はTVもなくワイハイ環境も無い所のスキー場で
リゾートバイトをしていたのですが

「夜が暇すぎ!!」

と言っていました。

やはりワイハイ環境は必須ですね。

高速道路やコンビニが近くにあるスキー場を選ぼう!!

これもリゾートバイトをより楽しむためにあった方がよく
高速道路が近い方が何かと便利です。

休みの日にどこか遊びん行くとなっても高速までとおければ時間がもったいないです。

またコンビニでお菓子などまとめ買いすることがあるので近い方が便利です。

これもスキー場でのリゾートバイト選びの一つです。

スキー場・リーゾートバイト【女性のお友達のリゾバ体験談!!】

スキー場・リーゾートバイト【女性のお友達のリゾバ体験談!!】

今回長野県白馬村リゾートバイトをしている20代後半の女性の友達に
体験談を聞いてきましたので少しでもお役に立てて下さい。

【なんでリゾートバイトをしたのか?】

恋人と別れ一人暮らししたかったけどお金がなかったため。

リゾートバイトは
恋人と別れ、気分転換に働く人が多いですね。
働きながらあいまにスノーボード・スキーをすれば心も癒されますね。

又リゾートバイトをする理由で

「お金が貯めたいから」
「お金がないから」

も働く理由で多いですね。

【働いた場所&条件】

働いた場所
【居酒屋】

居酒屋の特徴
  • 勤務時間は17~22時(休みは週一回)
  • シーズン券は無料→一カ月以上働く条件で支給される
  • 家賃・食費3食込みで一日1000円
  • 一人部屋

リゾートバイトで居酒屋で働くのは珍しいパターンで
条件も特殊ですね。

勤務時間が17~22時は
滑りたい方からしたらかなりの好条件で
毎日朝一から最後ぐらいまで滑れますね。
この条件だけでも嬉しすぎです。

「ほんと、働く場所・条件は
かなり大事です。」

1か月以上働くだけでシーズン券が支給されるのは珍しいです。
基本は3カ月以上で支給されると思ってください。。

家賃・食費で一日1000円も珍しく
基本は無料が多いです。
ただ住んでいる場所が寮ではなく居酒屋の2Fで
一人部屋なのでしかたないかもしれませんね。

ただ彼女は食事もおいしくかなり満足していました。

【出会いはあったのか?】

「彼氏ができた!!」

と言っていました。

おめでとうございます。
心も癒されましたね。

彼女は2月のはじめにリゾートバイトをはじめて
3月のはじめ頃には彼氏ができたとの事で

たった1か月で幸せを掴んでいますね。

「まさにリゾートラブ!!」(笑)

彼はリフト係で乗る時に仲良くなったとの事です。
同じ仕事場でなくても出会いはありありです!!

開放的なゲレンデで声をかけられたら
仲良くなりやすく距離も縮まるのも早いですね。

【お金は貯めれたのか?】

お金は貯めれなかったとの事です。

  • 勤務時間が一日5時間
  • 夜仕事終わった後によく居酒屋やバーに行っていた
スキー場でのリゾートバイトは基本的にはお金が貯めやすい環境ですが

仲間とお酒をのむのが好きな方には誘惑が多く
お金を使ってしまうのかも知れません。

貯めたい方は遊びはほどほどにしましょう。

【楽しかったこと・メリット】

一番の楽しかったことは

「色んな友達ができた事」

との事で

育った環境が違うので
色んな事を教えてもらえ勉強できるとの事です。

ほんと全国から色んな方がくるので
色んな事を教えてもらえ

帰るころには成長した自分がいます!!


居酒屋でのメリットは

最近は白人の外国人の方が多いため

「チップをくれる事が多い」

との事です。
多い時で10,000円ぐらい
もらったことがあると言っていました。

稼ぎすぎです!!
でもこのケースは女性の場合で男性は厳しいと思います。

最近では飲食店ではチップを入れる募金箱もおいている所が多いです。

【デメリット】

お酒を飲む人仲間がいっぱい
いて楽しいのでついつい飲んでしまう.

自己管理はしっかりしましょう。

居酒屋でのデメリットは
風呂場が古いとの事です。

ふろ場が気になる方は事前に確認しましょう。

スキー場・リーゾートバイト【まとめ】

スキー場・リーゾートバイト【まとめ】

まずリゾートバイトでのメリットはこの3つです。

3つのメリット
  • 【滑りたい放題!!】→リフトシーズン券が無料なので。
  • 【出会いがたくさん!!】→バイトが多く非日常生活が気分を開放的にしてくれる。
  • 【お金が貯めれる!!】→家賃や食費が無料の事が多いので。
【交通費】
交通費支給はありますが支給金額は当社規定なので確認する。
条件はバラバラなので
自分の条件に近いリゾートバイトを探しましょう。


【部屋】
寮で相部屋が多い。

一人部屋の所もあるが少ない。


【休み&働く時間】
募集形態により様々。

派遣会社に自分の働きたいスタイルを
しっかり伝える事が大事。


【働く場所と目的】
働く場所は自分のリゾートバイトの目的によって変えましょう。

・【リフト係】・・・男性が比較的多いので「がっつり滑って上手くなりたい方」
・【レストラン】・・・女性が多いので「男性で出会いを求めている方!!(女性はどこでも出会えます。)」
・【調理】・・・出勤前や出勤後など「毎日滑りたい方」
・【チケット・インフォメーション】・・・ゲレンデの時間内の仕事が多いので「規則正しく働きたい方」
・【パトロール&インストラクター】・・・「仕事でも滑りたい方」
・【レンタル】・・・メンテナンス業務があるので「道具に詳しくなりたい方」

【リゾートバイトを倍楽しむ方法】

・車を持っている人と仲良くなる!!
・滑るのが上手い人仲良くなる!!
・がっつり滑りたいならナイターがあるスキー場を選ぶ!!
・ディスコやバーがあるスキー場で働こう!!
・ワイハイ環境がある寮を選ぼう!!
・高速道路やコンビニが近くにあるスキー場を選ぼう!!
以上が

スキー場でのリゾートバイトについての記事でした

どうでした?
リゾートバイトに興味がわいてきましたか?

ほんと色んなメリットがありますが特に

「滑りたい放題」・「お金が貯めやすい」・「出会いがある」

の方にはおすすめで「やっぱり楽しいです。」

みんなリゾートバイトが終わる頃には

「帰りたくない!!」

と言っていました。ほんと限られた時間なので行く方は
全力で楽しんでください。

きっと、、、
いや絶対いい思い出になりますので。

こちらに派遣会社の比較の記事を貼っておくので
リゾートバイトに少しでも行きたいなぁと思っている方は
ご覧ください。

リゾートバイトの派遣会社を徹底比較!!【おすすめTOPは?】 「スキー場のリゾートバイトは仲間も多く一生の思い出になる」

なんて言ってみました(笑)
ではまたまた~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です